国内のクルマやバイク、車体メーカー各社のモデラー(クレイ・木型・CAD・CG等の職種)が中心になって組織された日本カーモデラー協会(JCMA)が2005年より主催、カーデザイナー・モデラーを目指す学生や、次世代を担う子供たちに“モノづくりの楽しさ・大切さを伝える”ことを目的に行われてきた「クレイモデルエキシビジョン」。

昨今、カーモデラーの職務はクレイだけに留まらず、ITツールやハードマテリアルモデリングも行っていることから、2013年よりイベント名を「カーモデルエキシビジョン」に変更。8月24日(水)・25日(木)の2日間、科学技術館(東京都千代田区北の丸公園2-1)にて開催される。入場無料。

会場ではスケールモデル、クレイを使った造形物など、各メーカーが製作したモデルが展示される他、二輪コーナーでは実物を使ったモデリング体験コーナーもあり。モデラーがどんな仕事をしているのかが紹介される。

また、学生デザイナーのアイデアをプロのモデラーと一緒になって1台の1/5モデルをカタチにする「学生デザインチャレンジ」、カーモデラーを志望する学生を対象にプロのカーモデラーが1/5モデルを使い実技・レクチャーする「モデラー育成講座」、そして小学生を対象に1/15サイズのモデルを製作するプログラム「子どもカーモデラー教室」の参加者も募集中。詳細、応募方法などは下記ウェブサイトにて。

日本カーモデラー協会(JCMA)

■筆者プロフィール

Bike Life Lab supported by バイク王
~バイクがあれば もっと楽しい~
すべてのライダーに贈るバイクコンテンツサイト「Bike Life Lab」では、お役立ちコラムからおすすめバイクロード、Bike Life Lab研究員によるお楽しみコンテンツまで幅広く掲載中。