NEXCO東日本(東日本高速道路株式会社)とNEXCO中日本(中日本高速道路株式会社)が長野県内の地域観光と高速道路利用の促進を目的に連携、7月31日(日)までの期間、県内の高速道路が定額で乗り放題となるETC車限定のドラ割「信州歴史めぐりフリーパス」を発売中だ。

フリーパスは首都圏出発エリアから周遊エリアまでの高速道路往復と周遊エリア内の高速道路乗り放題の料金がセットになった「首都圏出発プラン(長野県全域周遊含む)」(連続する3日間有効)と、周遊エリア内の高速道路が定額で乗り放題となる「周遊プラン(長野県全域)」(連続する2日間有効)を用意。フリーパスには高速道路のサービスエリアやパーキングエリアで利用できる優待サービスの他、アンケートプレゼントといった特典もあり。

対象車両はETCの普通車・軽自動車(二輪車含む)で、販売価格は「首都圏出発プラン」が普通車9,500円・軽自動車7,500円、「周遊プラン」は普通車5500円・軽自動車4,500円。利用開始前までにNEXCO東日本のウェブサイト「ドラぷら」からの申込みとなる。詳細は下記ウェブサイトにて。

信州歴史めぐりフリーパス