ASIMOに代表されるヒューマノイドロボット研究で開発された技術などにより、身体を傾けて体重移動するだけで、人の歩行のような前後左右や斜めへの動きを可能にした新しいパーソナルモビリティ「UNI-CUB β」(ユニカブ ベータ)。人の行き交う場所にも適応するコンパクトなサイズで、オフィスや商業施設などの屋内空間での移動を可能としている。

UNI-CUB βは2014年4月より事業者向け有償レンタルサービスを開始。同年10月からは日本科学未来館(東京都江東区)にて、来館者向けに有料で乗車体験ができるツアーが行なわれている。

そんなUNI-CUB βが日本橋三越本店(東京都中央区)にて、 商業施設としては初めて、常設での乗車体験サービスを実施している。

走行範囲は本館7階・Hajimarino cafe(はじまりのカフェ)他で、スタッフの案内によって縦一列になり走行するツアースタイルとなる(走行場所、ルートは店内の催事と連動し、随時変更予定)。時間は30分間(乗車レクチャーなど含む)で、料金は1,080円(税込)。受付時間は10時30分から19時30分となっている。

人との調和を目指したUNI-CUB β独特の未来感覚を是非、体験してもらいたい。詳細は日本橋三越本店 Hajimarino cafeへ要問合せ。


Hajimarino cafe での乗車体験イメージ。

日本橋三越本店
TEL 03-3274-8843(Hajimarino cafe)

パーソナルモビリティ「UNI-CUB β」
サイズ(全長×全幅×全高):510×315×620(mm)
シート高:620(mm)
重量:25kg
バッテリー形式:リチウムイオンバッテリー
最高速度 :6km/h
最大航続距離:6km(4km/h定常走行時 約1.5時間)