©2016「夏美のホタル」製作委員会

ノンフィクション「ラストサムライ 片目のチャンピオン武田幸三」で第17回ミズノスポーツライター賞・優秀賞を受賞、「津軽百年食堂」「ライアの祈り」「虹の岬の喫茶店」といった著作の映画化でお馴染み、作家・森沢明夫。バイク好きとしても知られる彼の原作で、読んだあと誰もが“ありがとう”と言いたくなる感動の作品「夏美のホタル」も映画化、6月11日(土)より全国ロードショーとなる。

将来の夢と恋人との関係に悩んでいた主人公・夏美は、父の形見のバイクに乗って思い出の森へ。森の近くのよろず屋で“ひと夏”を過ごすことになった夏美が見つけたものは……。

2016「夏美のホタル」製作委員会

主人公・夏美を演じるのは「ビリギャル」で第58 回ブルーリボン賞・主演女優賞、第39 回 日本アカデミー賞・優秀主演女優賞、新人俳優賞をダブル受賞した有村架純、恋人・慎吾は工藤阿須加。心優しい親子の吉行和子と光石研、いわくありげな仏師に小林薫と、彼女を取り巻く俳優陣には演技派の顔が揃う。

監督は1982年デビュー、国内外40 以上の映画祭で数々の賞を受賞している廣木隆一。タイトルであり、物語のクライマックスでもある「ホタル」のシーンにも注目あれ。

「夏美のホタル」公式サイト

■筆者プロフィール

Bike Life Lab supported by バイク王
~バイクがあれば もっと楽しい~
すべてのライダーに贈るバイクコンテンツサイト「Bike Life Lab」では、お役立ちコラムからおすすめバイクロード、Bike Life Lab研究員によるお楽しみコンテンツまで幅広く掲載中。