「ドゥカティ スクランブラー」とメイド・イン・ジャパンのバッグブランド「master-piece(マスターピース)」がコラボレーション、バックパックとウエストバッグの2種類を限定100個製作。6月2日(火)より、モーターサイクルを中心としたライフスタイルを提案するコンセプトストア「ドゥカティ スクランブラー原宿http://www.ducatiscrambler-harajuku.com/」(東京都渋谷区神宮前3-27-23 TEL 03-6434-7277 )にて先行販売、7月1日(金)よりドゥカティネットワーク各店、ドゥカティジャパン公式オンラインショップ、西武渋谷店にて順次販売される。


ファスナーの引手レザーに刻印される「Scrambler Ducati」。
いずれもスクランブラーのアイコンカラーであるイエローを配したデザインが特徴で、ファスナーの引手レザーに「Scrambler Ducati」の刻印を採用。フロントにはリフレクトプリント(光反射)を施したテープを装着、安全性も考慮される。本体の生地には70dナイロン(東レコーテックス㈱Breathatec®)を採用。 高撥水・透湿度8,500g/m2/24hrレベル、耐水圧11,000mmレベルの防水機能が備わる。

一泊のツーリングにも対応する十分な容量を確保したバックパックは28,080円(税込)、バックルで取り外し可能なウエストベルトを採用し、ボディバッグとしても使えるウエストバッグは12,960円。

2016年よりドゥカティ スクランブラーに新設定となったモデル「Flat Track Pro」。その名の通り、アメリカのダートトラックレースへの熱烈なトリビュートにより開発された。