5月13日(金)~18日(水)、西武プリンスドーム(埼玉県所沢市)にて開催される「第18回国際バラとガーデニングショウ」でホンダはブースを展開する。

この日本最大規模の“ガーデニングの祭典”にホンダは過去11回、ガーデニングに役立つミニ耕うん機やポータブル発電機など、汎用製品を使った自然派のアウトドアライフを提案してきた。

今回は、ホンダがこれまで提唱してきた自宅の庭で自分流のアレンジを楽しめる「Rose&Potager(ポタジェ)※1」を、今回のショウの開催コンセプトである“Paris(パリ)”に合わせたフランス風ガーデンスタイルで提案。ブースコンセプトは「パリ郊外の大人シックなポタジェ・ライフ」と題し、“憧れの街、パリに魅せられた夫婦の庭”を想定。花の都パリ郊外の暮らしをイメージしたシャビーシック(Shabby-chic)※2な戸建てに映える「ポタジェ・ガーデン」を、お気に入りのペイントやシールで自分流に装飾したホンダ製品とともに演出する。


Hondaブースイメージイラスト

※1ポタジェ(Potager):フランス語。食用目的のみで野菜を栽培するのではなく、装飾的要素を盛り込んでデザインされた菜園。
※2シャビーシック(Shabby-Chic):アンティークな雰囲気が醸す上品さや優雅さ、おしゃれな大人っぽさが感じられることを意味する表現。

【主な展示モデル】(予定)

<野菜やハーブづくり、土づくりをサポート>
[参考出品]
○耕うん機 プチな FG201 国際バラとガーデニングショウカスタマイズモデル
○耕うん機 こまめ F220 国際バラとガーデニングショウカスタマイズモデル

<芝生の管理に最適>
[参考出品]
○電動歩行型芝刈機 グラスパ HRE330 国際バラとガーデニングショウカスタマイズモデル

<アウトドアや非常用の電源として>
[参考出品]
○ガスパワー発電機 エネポ EU9iGB 国際バラとガーデニングショウカスタマイズモデル
○ハンディタイプ蓄電機 E500

<アウトドアライフを楽しむモビリティとして>
[参考出品]
○軽乗用車 N-ONE Premium Tourer LOWDOWN 国際バラとガーデニングショウカスタマイズモデル
○二輪車 PCX 国際バラとガーデニングショウカスタマイズモデル

国際バラとガーデニングショウ


耕うん機「プチな FG201」

電動芝刈機「グラスパ HRE330」

ガスパワー発電機「エネポ EU9iGB」

軽乗用車「N-ONE Premium Tourer LOWDOWN」

スクーター「PCX」

■筆者プロフィール

Bike Life Lab supported by バイク王
~バイクがあれば もっと楽しい~
すべてのライダーに贈るバイクコンテンツサイト「Bike Life Lab」では、お役立ちコラムからおすすめバイクロード、Bike Life Lab研究員によるお楽しみコンテンツまで幅広く掲載中。