5月15日(日)10時30分より、オートバイによるまちおこし“ウエルカムライダーズおがの”で知られる埼玉県秩父郡小鹿野町界隈にて“女性ライダーを増やすこと”を目的に開催。雨天決行。

スタンプラリーでは、町ぐるみでライダーを応援してくれる ウエルカムライダーズおがの会員店を3店舗以上訪問すると、限定ノベルティをプレゼント。小鹿野町は「わらじかつ丼」「天然鹿の味噌漬け丼」「毘沙門水で作るかき氷」などの名物もいっぱい。小鹿野町役場 小鹿野庁舎では散策マップも配布される。

13時からはバイクを安全で楽しく乗るために女性ライダー目線での地域の活性化、インフラ問題、ライディング製品などに関して、参加者全員によるワールドカフェスタイル形式のディスカッション、意見交換会を実施。また、ワンポイントライディングレッスン、小鹿神社の神主さんによる交通安全祈願も行なわれる予定だ。集合場所は般若の丘公園。

ミーティングのキャッチコピーは「仲間を増やし、女性ライダーを増やそう!」「女性ライダーの意見を国に届け、皆の力でオートバイ環境を変えよう!」。女性ライダーは是非、参加してみてほしい。尚、サポート男性ライダーも大歓迎、とのこと。

一般社団法人 日本二輪車文化協会(facebookページ)