2015年「みんなで走る!地球一周ツーリング!鈴鹿サーキット40,000kmクルージング」の模様。

4月30日(土)、鈴鹿サーキット(三重県鈴鹿市)にて開催される「BIKE!BIKE!BIKE!2016」は、あらゆるライダーがサーキットを身近に感じることができるイベント。昨年は約3,000台のバイクが集まり、自身のバイクでサーキットを走る「みんなで走る!地球一周ツーリング!鈴鹿サーキット40,000kmクルージング」には、延べ4,036台ものバイクが参加している。

今年は延べ7,000台、総走行距離も前年の倍となる地球2周(8万km)走破を目指し、“コカ・コーラゼロ”鈴鹿8時間耐久ロードレースや、F1日本グランプリなどが開催される国際レーシングコース(フルコース5.807km)を自身のバイクで走行できる「もっと!鈴鹿サーキットを走りつくせ!地球二周!鈴鹿サーキット80,000kmクルージング」を実施。一般公道が走行できるナンバー付きのバイクであれば原付でも走行OKだ(違法改造車は不可)。

また、バイク乗りをはじめ、ファミリーで来場した人も楽しめる「頭脳で勝負!目指せ日本一のバイク乗り!ライダーキング決定戦!」他、様々な催しが用意される。

開催場所は鈴鹿サーキット国際レーシングコース、GPスクエア、交通教育センター等。料金はバイク1台2,000円(税込。駐車料金含む)、バイク以外での来場は大人1,700円、小学生800円、幼児600円。

「BIKE!BIKE!BIKE!2015」の模様。

 

鈴鹿サーキット

■筆者プロフィール

Bike Life Lab supported by バイク王
~バイクがあれば もっと楽しい~
すべてのライダーに贈るバイクコンテンツサイト「Bike Life Lab」では、お役立ちコラムからおすすめバイクロード、Bike Life Lab研究員によるお楽しみコンテンツまで幅広く掲載中。