Hondaオールウェザーライディングパーカー:タウンユースにも最適、アウトドアライクな全天候型ライディングジャケット。23,000円~。

ホンダモーターサイクルジャパンより9月から順次リリース予定となる「Honda Riding Gear 2016年 秋冬モデル」は“より安全に、さらに快適に”をコンセプトに、価格と機能を両立させたコストパフォーマンスに優れた製品をラインナップ。ユーザーのバイクライフを豊かにする全66アイテムが用意される。

ラインナップはユーザーの用途や好みに合わせて製品を選べるよう、3つのラインを中心に展開。軽快なライディングに対応し、レースシーンをイメージさせる「スポーツライン」、世代や男女問わず様々なシーンと調和するデザインが特徴の「スタンダードライン」、バイクから離れても街の風景に溶け込める「カジュアルライン」というキャラクター設定だ。

2016年秋冬新作はレディス・アイテムが拡大しているのもポイント。レース観戦にも最適な「コミュニケーションシリーズ」をはじめ、オリジナルグッズも多数用意される。

ホンダドリーム店では「Honda Riding Gear」コーナーを展開中で、リリースが始まった「2016年春夏モデル」は実際に手にとって確認することも可能。「Honda Riding Gear」コーナーを併設するドリーム店は2016年末までに全国20店舗まで増やす予定だという。

ホンダモーターサイクルジャパン
TEL 03-5993-8667(お客様お問い合わせ窓口)

※価格は全て税抜き。モデルは昨年のJ-GP3クラスチャンピオン、今年はJ-GP2クラスに参戦するハルク・プロの水野 涼選手、福田綾子さん。


Honda×RSタイチ ブロンクスレザーオールシーズンジャケット:着脱式の中綿入りインナーライナー採用。しなやかな着心地。49,000円。

Honda プロテクトウインターパーカー:特許出願済の脊椎立体メッシュプロテクターポケットを採用。23,000円~。

Hondaシングルライダースブルゾン:中綿仕様で防風効果あり。CE規格対応プロテクター標準装備。21,800円~。

Honda CLASSICS レディースシングルライダースジャケット:シンプルなデザインに細かな機能をもつシングルライダース。19,800円。

Honda ヴィンテージテキスタイルジャケット:大きめのフロントポケットが目を引くミリタリー風ジャケット。20,500円~。

Honda CLASSICS レディース・ボアジャケット:中綿とボアのダブル仕様に防風効果をプラス。仕上げはムートン調。19,800円。

Honda×SHINICHIRO ARAKAWA RIDERS BLOUSON:乗車状態で形を作ったライディングフォルム型ブルゾン。22,000円~。

Honda×AVIREX M-65 ライディングブルゾン:フィールドジャケットの代表格にライディングウェアの機能を採用。25,000円~。

Honda×YOSHIDA ROBERTO のTシャツ各種、サーキットでレース観戦を楽しむユーザーなどに向けた 「コミュニケーションシリーズ」他、2016年秋冬も豊富なラインナップを取り揃える。