2016年シーズンを戦う「チームノリック」のメンバー。阿部監督を中心に(右より) 阿部恵斗選手、 中原美海選手、上和田拓海選手、岡本裕生選手、ピラポン・ブーンラート選手、ケミン・クボ選手。

 

GPライダーのノリック(故・阿部典史)が2006年に結成。「世界で通用する日本人ライダーを育てる」ことを目的に、昨年までオートレース選手として活躍した父・阿部光雄が現在チーム監督として率いる「チームノリック」。今年もヤマハのユース・チームであるYAMALUBE RACING TEAMより全日本ロードレースのJSB1000クラスに参戦する野左根航汰らを輩出した同チームが、11年目を迎える2016年の体制を発表した。

今シーズンは昨年から引き続き4名のライダーが参戦する「Webike Team Norick YAMAHA」に加え、新たに「YAMAHA Thailand Team Norick」を結成。才能豊かなタイの若手ライダーを日本のレース環境でトレーニング、育成するプロジェクトで2名を起用。合わせて6名のライダー構成で全日本選手権、地方選手権他を戦う。

「ウェビック チームノリック ヤマハ」(Webike Team Norick YAMAHA)
●ライダー・参戦レース:
上和田拓海(かみわだ たくみ 19歳)・全日本選手権 J-GP2
岡本裕生(おかもと ゆうき 16歳)・ 全日本選手権 J-GP2
中原美海(なかはら みう 14歳)・地方選手権 JP250
阿部恵斗(あべ けいと 12歳)・地方選手権 S80、GP-MONO)
●マシン:
YZW-N6(全日本選手権 J-GP2クラス)
YZF-R25(地方選手権 JP250クラス)

「ヤマハ タイランド チームノリック」(YAMAHA Thailand Team Norick)
●ライダー:
ピラポン・ブーンラート(17歳)
ケミン・クボ(16歳)
●参戦レース:
筑波、もてぎ、菅生ロードレース選手権 ST600クラス
鈴鹿サンデーロードレース(6月以降)
鈴鹿4時間耐久レース
アジア選手権 SS600クラス(タイ、日本)
モタードレース
●マシン:
YZF-R6
YZ250F