「第32回 大阪モーターサイクルショー2016」

3月19日(土)から21日(月・祝)の3日間、インテックス大阪1・2号館(大阪市住之江区南港北1-5-102 )にて開催。過去最高の来場者数(5万7754人)を記録した昨年同様“CLUB モーターサイクル”をテーマに、30~50代のコアターゲットに加え10代後半から20代の若年層やビギナーを対象とした取り組みも行なう。キャッチは「男の子も、女の子も。ビギナーも、ベテランも。関西最大級のバイクイベント!」だ。

会場では国内外メーカーをはじめ、パーツ&アクセサリー関連企業によるブース展開が行なわれるが、例年通り東京モーターサイクルショーより1週間早い開催となる大阪では、今年も世界初公開となる新型車の発表などが期待される。

入場料は大人1,600円(前売1,300円)、ペア2,600円(前売2,200円)。前回同様、高校生以下は無料だ。また、イベント期間中は特別割引当日券「若割U22」を販売。満18~22歳限定で、1名1,100円、2名2,100円、3名3,000円、4名3,600円と、仲間と一緒に来場するとお得となるチケットとなっている。その他、ドリンク付前売券、JAF会員割引、MFJライセンス割引などもあり。

第32回 大阪モーターサイクルショー2016


「第43回 東京モーターサイクルショー」

3月25日(金)から27日(日)までの3日間、東京ビッグサイト(東京都江東区有明3-11-1 )にて開催。今では3日間で13万人が来場する国内最大級のモーターサイクルイベントだ。

今年は2016年ニューモデルの試乗会に加え、親子が気軽にバイクと触れあえる「MFJ親子バイク祭り」、憧れのヒーロー「仮面ライダー」がマシンとともに登場するプログラムなど、従来のバイクファンのみならず、幅広い層が楽しめる企画を多数用意。また、国際A級スーパークラスライダーによるトライアルデモンストレーションなど、モータースポーツの魅力を伝える企画もあり。

入場料は大人1,600円(前売1,300円)、男女ペア券2,600円、高校生500円。

第43回 東京モーターサイクルショー

■筆者プロフィール

Bike Life Lab supported by バイク王
~バイクがあれば もっと楽しい~
すべてのライダーに贈るバイクコンテンツサイト「Bike Life Lab」では、お役立ちコラムからおすすめバイクロード、Bike Life Lab研究員によるお楽しみコンテンツまで幅広く掲載中。