モータースポーツシーズン幕開けとなる“春”の恒例イベント「モータースポーツファン感謝デー」が3月12日(土)・13日(日)の2日間、三重県の鈴鹿サーキット・国際レーシングコースにて開催される。

今回は「対決」をテーマに、様々なカテゴリーからゲストを招いてモータースポーツの魅力を紹介。F1で活躍したジャン・アレジ氏とその息子、フランスF4から着実にステップアップ中であるジュリアーノ・アレジ選手が昨年に続き来場、今回は父・フェラーリF187、息子・ティレル019による“親子F1対決”が決定した。他、恒例のものから新たなものまで、多くの来場者が楽しめる「対決」が準備される。


昨年に続きアレジ親子が来場。F1対決が決定した。


フェラーリF187(1987年)

ティレル019(1990年)

また、F1日本グランプリ、鈴鹿8耐といった国際レースをはじめとするモータースポーツやイベントでのステージ、メディアへの出演、ガイドなど、様々な場面で鈴鹿サーキットの魅力を積極的にPRするイメージガールとして先日決定した「鈴鹿サーキットクイーン第38期生」の4名が、モータースポーツファン感謝デーで行われるイベント「鈴鹿サーキットクイーン交代式」にてデビュー。2016年は38期生の4名、2年目を迎える37期生の5名をあわせた計9名が鈴鹿サーキットクイーンとして活動していくという。

鈴鹿サーキットクイーン 第38期生に選ばれた4名。(写真左より)白川さくらさん(しらかわさくら:三重県出身)、山上ゆりなさん(やまかみゆりな:岐阜県出身)、内山愛優さん(うちやまみゆ:静岡県出身)、有田汐里さん(ありたしおり:神奈川県出身)。

尚、「2016 モータースポーツファン感謝デー」はゆうえんち入園料、または特別招待券で入場が可能。特別招待券のダウンロードはコチラより。

鈴鹿サーキット