「バリバリ伝説 ファンブック」

バイクブーム真っ只中にあった1983年より週刊少年マガジンに連載された漫画、しげの秀一作「バリバリ伝説」の公式ファンブックが登場。通称“バリ伝”はCB750Fを駆る高校生の主人公・巨摩 郡(こま ぐん) が峠の走り屋から鈴鹿4耐優勝を経て、世界GPの最高峰でチャンピオンを獲得するまでを描いた、40~50代のライダーの間では今やその名の通り“伝説”として語り継がれている作品。公式ファンブックではカラーで蘇る伝説シーンコレクション、秀吉をはじめとするライバルや仲間らキャラクター解説、CB-Fやカタナを実車で紹介する登場マシンカタログなどを展開。A4変形・平綴じ。1,370円+税。
モーターマガジン社
TEL 03-3434-3151

「モトレジェンド」

“開発ストーリーから読み解くバイクと人”をテーマに、車両に搭載された技術や開発に携わった開発者の情熱を紹介。その記念すべき第1弾は「CB750F」だ。1970年代中盤以降、世界の二輪車市場で他社からの猛追を受けていたホンダ。特に立て直しが急務であったヨーロッパ市場での「ノルマンディ上陸作戦」の先鋒が、耐久レーサー譲りのDOHC16バルブ・エンジンを搭載したCB-Fだった。そんないきさつは漫画でも描かれる。当時のモトライダー誌で展開された写真も見どころのひとつ。926円+税。尚、第2弾「SUZUKI KATANA」は2016年4月23日発売予定とのこと。
三栄書房
TEL 03-6897-4611