MOTORCYCLE FILM DAY」は2016年1月30日(土)、渋谷ユーロライブ(東京都渋谷区円山町1-5 KINOHAUS 2F)にて開催。二輪レースを題材とした“名作”ドキュメンタリー映画を3作品一挙に上映する催しで、1枚のチケットで全ての作品の鑑賞が可能だ。11時45分開場。

「DUST TO GLORY」ダスト・トゥ・グローリー

「CLOSER TO THE EDGE マン島TTライダー」クローサー・トゥ・ザ・エッジ

「ON ANY SUNDAY -THE NEXT CHAPTER-」オン・エニー・サンデー ザ・ネクスト・チャプター

12時から上映の「DUST TO GLORY」(2005年)は、メキシコのバハ・カリフォルニアの端から端まで不眠不休で走りきる過酷なオフロード・スプリントレース“バハ1000”が題材。レースの魅力を余すところなく伝えるためカメラ50台以上、ヘリコプター4機、そして約90人のスタッフを投入し、撮影したフィルムの総時間は200時間以上に及んだという作品だ。

13時50分からは「CLOSER TO THE EDGE マン島TTライダー」(2011年)を上映。世界で最も歴史があり、最も刺激的な公道バイクレース“マン島TT”に全てをかけて臨むライダー達が生きることの意味を教えてくれるヒューマン・ドキュメンタリー作品で、超個性派ライダーのガイ・マーティンを筆頭にレースとトップライダー達を追い、そのドラマ、緊張、迫力、悲劇の全てが映し出される。

そして15時45分よりジャパンプレミア上映「ON ANY SUNDAY -THE NEXT CHAPTER-」(2014年)は、スティーブ・マックイーンらが出演したブルース・ブラウン監督による伝説の映画“栄光のライダー”(原題: ON ANY SUNDAY。1971年)の現代版とも言える作品。ブルースの息子で、上記「DUST TO GLORY」も手掛けたディナ・ブラウンが監督を務め 、オリジナルの作品を尊重しつつ、現代の撮影技術や感性を取り入れ、バイクに命を賭ける男たちの情熱と栄光が描き出される。

3作品全て鑑賞できるチケット、料金は当日2,500円(税込)、前売2,000(税込)となっている。

レイドバック・コーポレーション
TEL 0467-25-6260