CA5 カーボンモノコックホイール

1970年代初頭に世界初となるマグネシウムキャストホイールをレースシーンに投入、二輪の世界GPや四輪のF1で頂点を極めた英国の名門・DYMAG社。 1990年代半ばに史上初となるカーボンコンポジット製ホイールの実用化に成功した同社の「CA5 カーボンモノコックホイール」は、金属製ホイールではなし得ない軽量性能がもたらす異次元のハンドリングを実現。加えて、軽量ホイールにありがちな「路面からの衝撃吸収能力低下」もカーボン素材ならではの「振動減衰特性」により緩和、シルキーなロードインフォメーションを発揮するという。 軽量なだけでなく「強度」「剛性」「耐久性」と、ホイールに求められる要素を高次元でバランス。JWL規格を余裕でクリアする車検対応スペックで、耐UV樹脂モールディング採用により紫外線劣化も抑制。購入後1年間の走行距離無制限保証プログラム適応となる。 今回、「CA5 カーボンモノコックホイール」にハイパースポーツ車として評価が高いドゥカティ1299パニガーレ用をラインナップ。サイズはフロント3.50-17、リア6.00-17。参考重量はフロント2kg台中盤、リア2kg台後半と、純正ホイールに対し大幅な軽量化を達成。価格は前後セットで513,000円(税込)。

エヌアールディーウエスト TEL 06-6130-7000