「RIZING」シリーズは設計・生産を国内で管理することで性能が向上。新車ディーラーや中古車販売店、用品販売店など多くの取扱店から好評を博しているという日本製バイク用LEDヘッドライトだ。独自配光設計による圧倒的な明るさ、ファンレスヒートシンク・アノダイジング加工による品質持続、省電力設計によるバッテリートラブルの回避、球切れの心配が要らない長寿命、などの特徴をもつ。

今回、RIZINGシリーズの新製品としてリリースされた「バイク用スフィアLED RIZING」はバイク用 サイズに再設計されているのがポイント。従来のLEDヘッドライトは取付けスペースの関係で装着できる車体が限定されていたが、今回の製品はコントローラー及びバルブを小型化することで狭いスペースにも取付けが可能に。性能面では純正ハロゲンを上回る光量により遠方までしっかりと照らし、クリアな視界を確保。購入日から2年間の保証も備わる。

「バイク用スフィアLED RIZING」はH4 Hi/Lo(税別 17,800円)、H7(税別 14,800円)、H9/H11(税別 14,800円)の3タイプをラインナップ。仕様はルーメン:2,700lm、消費電力:20W、動作電圧:DC12V、製品寿命:30,000時間、カラー:5500K(ウォームホワイト)となっている。

スフィアライト
TEL 0570-666-117