「Vespa – The Story of a Cult Classic in Pictures ベスパ、写真で知るカルト・クラシック物語」

ローマウントランプ最古のシリーズV98、ハンドルバー高さにランプが移動し現代的となったVNB&VBB、スポーツモデルGSとGLに始まる現代へのモデルライン。小さくて偉大な小排気量モデルに、その他海外生産モデルやサイドカーなど、”どのVespaにしようか?”と品定めするかのように個性をじっくり味わえるVespaファミリー生態図鑑。7,000円+税。


「Vespa mi’ amore ベスパ、私の恋人」

70年前に生まれたVespaの魅力を”詳細な資料化”という正攻法で突き詰めて見せる、Vespa愛たっぷりの定番資料集。 その始まりとコンセプト、歴代車種の歩みや他社スクーターとの開発競争史、世界各地での生産と輸出、Vespa乗りの生態調査など紹介。他、2000年開館ピアジオミュージアムの詳細、2014年946までの市販車情報、モデル年式が判るシリアルコード表などもあり。3,720 +税。


「Isle of Man TT – The Photographic History マン島TT5000トロフィー・レース史写真集」

1907年に初開催され、今も続く世界最古の公道レース・マン島TT。自転車に毛の生えた程度のマシンで疾走するC.コリエルからロードレース界戦後初のスーパースターとなったG.デュークの時代、平均時速100マイルの壁を超えたB.マッキンタイヤ、広く活躍したJ.サーティス、そして1960年以降のヘイルウッド、アゴスチーニ、マクギネスら名手が目白押し。1930年(昭和5年)に参戦した日本人・多田健蔵の姿も見られる。ハードカバー、W253×H311、カラー・モノクロ、256ページ、英語。5,000 円+税。


「The Roughriders – Scrambling In The 1960s」

2ストローク車全盛期、1960年代のレース場にタイムスリップできる、歴史的に見ても貴重な映像の宝庫と言えるDVD。前編は60年代前半のモトクロス500ccチャンピオン、AJSのB.ニルソンとBSAのJ.スミスによる二人のワークスライダーの健闘を追跡。後半はハスクバーナのB.エイバーグやBSAのJ.バンクスら60年代末に活躍したライダーのほか、1969年夏に行われたChampionship Trailでの、BSAワークス最強のライバルであるCZに所属するR.デコスタ、B.エイバーグの白熱した戦いが見所。 4,600円+税。
代官山 蔦屋書店
TEL 03-3770-2525