10月24日・25日の2日間、東京・青山の本田技研工業・本社(Honda青山ビル)のHondaウエルカムプラザ青山にて「第19回 カフェカブミーティング in 青山」が行なわれた。毎年秋に行われている恒例イベントだが、今年は例年よりちょっと早めの開催となった。


Honda青山ビルを囲むように並べられたスーパーカブとその仲間たち。

“カブ使いの祭典”として1997年より開催されているイベントは毎年、WEB上でエントリー開始早々、僅か10分ほどで募集台数に達してしまうほどの人気ぶり。今年はより多くのカブ・ファンが参加できるように、という理由で土日の2日間開催となった。もちろん、エントラント以外の人でもイベントに遊びにくることは可能だ。


バイクフォーラム、今年のゲストは東京モータショーに出展されたカブ・コンセプトモデルのデザインを担当した本田技術研究所の渡邉徳丸氏。

今回も全国から老若男女様々の”オーナー愛”に満ちたカブが大集結。Honda青山ビルを囲むように並べられ、そこらじゅうで”カブ談義”が行なわれ、親交が深められていた。カブ・ファン必聴のトークショー「バイクフォーラム」には本田技術研究所 二輪R&Dセンター デザイン開発室 主任研究員の渡邉徳丸氏が登場。氏がデザインを担当した東京モーターショー参考出品モデル「EV-Cub Concept」「Super Cub Concept」に関する秘話などが披露された。

人気投票による6位まで、各種特別賞には豪華賞品をプレゼント。

そして、会場はコンテストの表彰式で盛り上がりはピークに。人気投票とは別に各種特別賞にも協賛各社からの豪華賞品が授与された。最後はじゃんけん大会でミーティングはお開きに。エントラント全員には記念品のピンバッジ(非売品)がプレゼントされ、カブ仲間は再会を約束し、それぞれ家路についた。


協賛各社からの豪華賞品争奪・じゃんけん大会!


エントラントには記念品として毎年図柄の異なるピンバッジ(今年はEV-Cub Concept)をプレゼント。

■筆者プロフィール

Bike Life Lab supported by バイク王
~バイクがあれば もっと楽しい~
すべてのライダーに贈るバイクコンテンツサイト「Bike Life Lab」では、お役立ちコラムからおすすめバイクロード、Bike Life Lab研究員によるお楽しみコンテンツまで幅広く掲載中。