“旧車の祭典”として11月22日(日)、船の科学館前の臨海副都心青海地区・お台場特設会場(東京都江東区青海1-1 青海臨時駐車場)にて開催。

全国から約700台が集まる旧車オーナーミーティング(四輪・三輪・二輪・国産車・外国車・スーパーカー)を中心に、二輪関連ではZ1やCB750、GT750といった昭和絶版マシンによるサウンドの共演を実施。

また、ボンネットバス、ダイハツBee(日本で唯一エンジン始動のできる幻の一台)、AMJ戦車回収車M936、水陸両用ガマゴート、九五式軽戦車プロップ、タクリー号(国産初のガソリン自動車)、T型フォード、いすゞ・エルフマイパック、三菱ふそうトラック・バス3代目キャンターなど、超マニアックな激レア車両の展示もあり。

電動キッズカー、ミニ電車やボンネットバスの試乗など、参加・体験型の遊び場が充実しているのもポイント。旧いクルマはもちろん、カー用品、バイク用品、アクセサリ、ケミカル、絶版パーツ、ミニカー、玩具、雑誌など、200を超える企業ブース&スワップミートも多数出展される。

入場料は当日券・一般(中学生以上)1,200円、前売券(ローソンチケット、セブンチケット)・一般(中学生以上)1,000円で、500円分の金券付き。小学生以下は無料。

時間は9時30分~15時30分。雨天決行。

お台場旧車天国2015実行委員会事務局(株式会社八重洲出版内)
TEL 03-3552-8088