写真は前回(2008年)の模様

11月14日(土)、ヤマハ袋井テストコース(静岡県袋井市村松1771-6)にてヤマハ発動機の創業60周年を振り返るべく二輪車54台、四輪車3台の歴史車両を展示。

また、第1号製品となる「YA-1」やレースモデルをはじめとした歴代二輪車29台、トヨタ自動車とヤマハ発動機が共同開発した「トヨタ2000GT」やエンジンを共同開発した「レクサスLFA」、F1 参戦時代に開発したV型12気筒エンジンを搭載する幻のスーパーカー「OX99-11」といった四輪車のデモ走行も行なわれる予定だ。

デモ走行予定の歴代二輪市販車両
DX250(1970)/HT-1(1970)/XS-1(1970)/TX750(1972)/TX500(1973)/GX750(1976)/XS1100(1977)/SR500(1978)/RZ250(1980)/XJ750E(1981)/XZ400(1982)/RZ250R(1983)/Tracy(1983)/Venture Royale(1983)/FZ400R(1984)/RZV500R(1984)/SEROW225(1985)/SRX600(1985)/SDR(1987)/VMAX1200(1990)

「走行会・見学会」はヤマハ車の”聖地“とも言える場所で”名車”のサウンドを聴くことができるという、2008年以来の開催となる貴重な場で、開場時間は12時〜15時30分、デモ走行は13時30分〜15時。入場は無料となっている。雨天の場合は開催中止(下記ウェブサイトにて告知)。

来場駐車場は、二輪車はヤマハ袋井テストコース内、四輪車はヤマハグローバルパーツセンター内 (12時より駐車場と会場の間はシャトルバスを往復運行)となる。尚、イベント当日のコミュニケーションプラザは休館。

ヤマハ発動機 コミュニケーションプラザ

TEL 0538-33-2520

■筆者プロフィール

Bike Life Lab supported by バイク王
~バイクがあれば もっと楽しい~
すべてのライダーに贈るバイクコンテンツサイト「Bike Life Lab」では、お役立ちコラムからおすすめバイクロード、Bike Life Lab研究員によるお楽しみコンテンツまで幅広く掲載中。