「‘R12’ CRASHPADS」(スライダー&ラバーキャップ)

1964年に創業、製品開発の場を究極のステージであるロードレース世界選手権に求めたスペインの老舗・Puig(プーチ)社からリリースされた新製品「‘R12’ CRASHPADS」(スライダー&ラバーキャップ)は、積極的なレースサポート、徹底したリサーチとテストによる製品開発によって誕生したボディパーツ。

マシンのルックスを効果的に向上させるエッジの効いたオリジナルデザイン(サイズ:71×58mm)の高密度ナイロンスライダーが車両のプロテクト効果を発揮。スライダーパッドのエンドにはグレーカラーのラバーキャップを装備。不用意な接触の際の当たりを抑制するだけでなく、デザイン面のアクセントにも一役買う。万一の際のリペアパーツ供給(リペアスライダー類)も可能となっている。

適合車種はヤマハYZF-R25/ABS、YZF-R3 ABSで、車種専用マウント形状によりボルトオン装着が可能。価格は27,000円。

「ライセンスサポート」

その他、R25/R3用としてはテールビューを刺激的に演出するショートタイプの「ライセンスサポート」(24,840円)をラインナップ。尚、2016年1月には自社風洞をによる徹底した空力解析によって導かれたフォルムが特徴の「レーシングスクリーン」を発売予定。

エヌアールディーウエスト

TEL 06-6130-7000

■筆者プロフィール

Bike Life Lab supported by バイク王
~バイクがあれば もっと楽しい~
すべてのライダーに贈るバイクコンテンツサイト「Bike Life Lab」では、お役立ちコラムからおすすめバイクロード、Bike Life Lab研究員によるお楽しみコンテンツまで幅広く掲載中。