トレイ・カナード

スポーツランドSUGO(宮城県柴田郡村田町 )にて10月25日(日)、全日本モトクロス選手権シリーズ第10戦「MFJ GP」が開催される。最終戦に相応しく、今年も海外からのスター選手が多数参戦!

ホンダからはトレイ・カナード、山本 鯨、ティム・ガイザーの3選手が出場。「Team Honda HRC」 よりAMAスーパークロス&モトクロス選手権の450クラスに参戦するカナードはシーズン中盤の怪我で泣いたが、優勝2回を含む7回の表彰台を獲得する実力者。

山本 鯨
2012年全日本モトクロス選手権シリーズのIA2クラス・チャンピオンの山本は、2014年からFIMモトクロス世界選手権シリーズ・MX2クラスに「ホンダ・ガリボルディー」より参戦 。今シーズンは「チーム・アッソモーター・ホンダ」よりMXGPクラスにステップアップを果たしている。


ティム・ガイザー
2012年 ヨーロッパモトクロス選手権125クラス・チャンピオンのガイザーは、2014年より「ホンダ・ガリボルディー」からFIMモトクロス世界選手権シリーズ MX2クラスに参戦。 今シーズンは見事チャンピオンを獲得し、ホンダに1995年以来の小排気量クラスのタイトルをもたらした。

ジェレミー・マーティン
ヤマハからはジェレミー・マーティン、クーパー・ウェブのAMAチャンピオンであり、モトクロス国別対抗戦戦のアメリカ代表でもある2選手が出場。マーティンは「Yamalube Star Yamaha Racing Team」 からYZ250FでAMA モトクロス選手権・250MX に参戦、9勝を含む15 回の表彰台を獲得し、2連覇を果たした実力者。AMA スーパークロス選手権・250SX イーストではランキング3位を獲得している。


クーパー・ウェブ
ウェブは同チームよりYZ250FでAMA スーパークロス選手権・250SXウエストに参戦、8戦中6勝の活躍で初のチャンピオンに輝いている。

■筆者プロフィール

Bike Life Lab supported by バイク王
~バイクがあれば もっと楽しい~
すべてのライダーに贈るバイクコンテンツサイト「Bike Life Lab」では、お役立ちコラムからおすすめバイクロード、Bike Life Lab研究員によるお楽しみコンテンツまで幅広く掲載中。