スズキが今年3月の「第42回東京モーターサイクルショー」に参考出品、注目を集めた「ツーリングメッセンジャー」は、二輪車の楽しさを広げていくことを目的に開発されたアプリケーション。来場者から寄せられた意見をもとに改善が施され、iPhone向けとして無料アプリケーションのサービスを開始した(無料アプリケーションのダウンロードは下記サイトにて)。

iPhoneに搭載されている地図ソフトと連携した地図画面上でツーリングルートを設定、事前登録した仲間を招待すると、参加者はツーリング中にお互いの現在地を地図上で確認できることが特徴。「休憩中」や「道に迷った」など、自分の状態を示すアイコンメッセージ(「つぶやき」)を発信することもできる。ツーリング中に発見した絶景ポイントなど、他のライダーに勧めたい場所にアイコンメッセージ(「足あと」)を残すことで、全国のユーザーと情報共有することも可能だ。

画面デザインは、ツーリングに特化したシンプルで分かりやすいもの。ボタンを大きく表示し、グローブ(スマートフォン操作対応品)をしたままでも簡単な操作で「つぶやき」や「足あと」の発信を可能とする操作しやすい設計となった。

ツーリングメッセンジャー

■筆者プロフィール

Bike Life Lab supported by バイク王
~バイクがあれば もっと楽しい~
すべてのライダーに贈るバイクコンテンツサイト「Bike Life Lab」では、お役立ちコラムからおすすめバイクロード、Bike Life Lab研究員によるお楽しみコンテンツまで幅広く掲載中。