青木治親(1995・1996年 世界GP 125ccチャンピオン )、青山周平(2005年 全日本GP250チャンピオン)、渡辺篤(2007年 全日本JSB1000チャンピオン)や、44年ぶりの女性選手となった佐藤摩弥ら、ロードレースのチャンピオンやモトクロス経験者も活躍中であるオートレース。その「第33期選手候補生」を10月19日まで募集している。

今回の募集予定人数は20名(女性10名程度)。応募資格(一般応募)は①平成27年8月24日現在、満16歳以上の者②運転免許証を有する者(原付も可)③体重60kg 以下の者④両眼とも裸眼視力0.6以上で、色神異常でない者。

また、ロードレース、モトクロス、トライアル、スノーモビル、スーパーモタード、エンデューロ、スポーツ競技(四輪モータースポーツ、陸上、サッカー、野球、レスリング、ボクシング等)において優秀な成績を収めた者を対象とした特別応募もあり。

試験日(第1次試験)は①東京会場(東京都内)平成27年12月1日~8日のうちいずれか1日②福岡会場(福岡県飯塚市内)平成27年12月14日~18日のうちいずれか1日、となる。第2次試験は、平成28年3月上旬~中旬に、オートレース選手養成所にて実施予定。

尚、候補生は9か月間の養成期間(各レース場での実地訓練を含む)を終えて、卒業時の選手資格検定に合格するとオートレース選手としてデビューとなる。

試験日(第1次試験)は①東京会場(東京都内)平成27年12月1日~8日のうちいずれか1日②福岡会場(福岡県飯塚市内)平成27年12月14日~18日のうちいずれか1日、となる。第2次試験は、平成28年3月上旬~中旬に、オートレース選手養成所にて実施予定。

詳細、願書の入手は オートレースオフィシャルHP にて。

公益財団法人JKA オートレース選手養成所
TEL 03‐3570‐5511

■筆者プロフィール

Bike Life Lab supported by バイク王
~バイクがあれば もっと楽しい~
すべてのライダーに贈るバイクコンテンツサイト「Bike Life Lab」では、お役立ちコラムからおすすめバイクロード、Bike Life Lab研究員によるお楽しみコンテンツまで幅広く掲載中。