“森を走る、森で遊ぶ、森と笑う。”のキャッチフレーズでお馴染み、森の中のモビリティテーマパーク「ツインリンクもてぎ」(栃木県茂木町)。四季を通じた恒例イベントとなっている「花火の祭典」の秋バージョンが9月23日(水・祝)、国際レーシングコースを舞台に開催される。

今回のテーマは「咲き誇る至高の華 もてぎ夜空の芸術祭~トップ・オブ・ザ『花火』野村の世界~」。内閣総理大臣賞にも輝いている名工、茨城県の「野村花火工業」が登場し、職人技を披露する。

高い技量が要求される三重芯の花火から始まり、「芯入り尺玉」を中心に秋色の花を空に咲かせるなど、数々の日本一に輝いた花火約7,000発が打ち上げられる。開催時間は18時30分から19時10分(予定)。

当日の観覧券は大人(高校生以上)2,600円、子ども(3歳~中学生)600円、駐車券は四輪2,000円、二輪500円。

「花火の祭典”秋”」は前売チケットも販売中。観覧券、VIPスイート入場、テラス席入場(指定席)、食事(デラックスビュッフェ)、フリードリンク(アルコールあり)、記念品が用意される50枚限定「VIPスイートプレミアム」(大人のみ。16,000円)他、様々なチケットが用意されている。

ツインリンクもてぎ
TEL 0285-64-0080(チケットセンター)


写真はイメージ

■筆者プロフィール

Bike Life Lab supported by バイク王
~バイクがあれば もっと楽しい~
すべてのライダーに贈るバイクコンテンツサイト「Bike Life Lab」では、お役立ちコラムからおすすめバイクロード、Bike Life Lab研究員によるお楽しみコンテンツまで幅広く掲載中。