近畿スポーツランド(京都府綴喜郡宇治田原町高尾)を舞台に今年も開催中の「ルーツ・ザ・原チャリ」は空冷、旧式、低馬力の原付バイクによる“耐久レースという名のバイク運動会”。6月14日には第2戦「25周年記念耐久」を開催。105名の参加者が集まった。梅雨時期に加え、他イベント&レースと重なっていた日程にも関わらず、遠くは和歌山や京都の日本海側を含め、静岡や東京からのエントリーもあったという。

20年以上の長きに渡って開催されていることからも分かる通り、このイベントには参加者を離さない不思議な魅力が備わっている。レースはもちろんのこと、昼休みには「電動バイク試乗会」が行なわれるなど、誰もが手軽にサーキットで楽しむことができるのが「ルーツ・ザ・原チャリ」の特徴であり、勝ち負けよりサーキットで遊びたい人、レースは体験したいけど中々サーキットへ飛び込めない人、初心者、女性、年輩、カムバック組が主役なのだ。

そんな「ルーツ・ザ・原チャリ」の2015年・第3戦が9月21日(祝)に開催される。クラスは●旧式スクーター 60分耐久(参加費は2人1組10,000円)●ネオクラシック 120分耐久(同16,000円)●空冷旧式ミッション 120分耐久(同16,000円)で、各クラス35台限定、先着優先受付、予選落ちなし。参加規則書・申込書は下記WEBサイトよりダウンロード可能となっている。

はっぴいえんどプロジェクト
TEL 0743-79-9000

■筆者プロフィール

Bike Life Lab supported by バイク王
~バイクがあれば もっと楽しい~
すべてのライダーに贈るバイクコンテンツサイト「Bike Life Lab」では、お役立ちコラムからおすすめバイクロード、Bike Life Lab研究員によるお楽しみコンテンツまで幅広く掲載中。