イタリア・ボローニャに本拠を置くドゥカティは、ここ5年間で好調な販売を継続してきているが、特に「ムルティストラーダ」「1299パニガーレ」といったニューモデルを次々と投入した2015年の上半期は、前年比22%増となる32,600台を世界で販売。史上最高記録を達成した。上半期の中では6月の販売台数が最も多く、前年同月比60%増となる7,400台を納車したという。新たなブランドとして投入された「スクランブラー」は1月から6月の間に世界で9,000台を販売するヒット作となったが、この成功が今回の実績に大きく貢献しているようだ。

販売は全ての国で増加。前年比で最も販売台数を伸ばしたイタリア(+51%)を筆頭にスペイン(+38%)、英国(+36%)、ドイツ(+24%)、フランス(+23%)の順に。

6月はデビューフェアを開催した日本で「スクランブラー」の販売好調が牽引となり、モンスターやディアベルも残価設定型ファイナンス「デスモプラン」の定着もあり、2004年4月に記録した458台を大きく上回る502台を販売(登録)。また北米でも1,900台以上を販売し、月間販売記録を達成している。

若い映像クリエーターを発掘、自己表現の提供を目的に、スクランブラーを題材とするビデオ・コンテスト「Scrambler You Are」 を開催するなど、新たなチャンレンジを展開する2015年のドゥカティはとても刺激的である。

ドゥカティ ジャパン

ビデオ・コンテスト「Scrambler You Are」

■筆者プロフィール

Bike Life Lab supported by バイク王
~バイクがあれば もっと楽しい~
すべてのライダーに贈るバイクコンテンツサイト「Bike Life Lab」では、お役立ちコラムからおすすめバイクロード、Bike Life Lab研究員によるお楽しみコンテンツまで幅広く掲載中。