【くらべて選べるバイク動画】バイク王TV
今回は、NC750XとV-strom650を乗り比べ!

YouTuberのわっすさんと一緒にインプレをしていきます!佐川さんの掛け合いもぜひ注目してご覧ください!

★バイク王 公式チャンネルでは、この他にも多数の人気車種試乗インプレッションを公開中です。ぜひチャンネル登録をお願いします!
【バイク王公式チャンネル】https://www.youtube.com/user/8190official

モーターサイクルジャーナリストのケニー佐川(佐川健太郎)さんが、バイク王の在庫から選りすぐりの車両をインプレッション!
各車種の特徴比較やミニサーキットでの走行シーン、試乗インプレッションを収録。
今回は『ミドルアドベンチャー対決』です。

■試乗車両
①NC750X (HONDA)
並列2気筒エンジンは、ストロークはそのままボアを拡大し、669→745ccにアップ。最高出力は4ps増の54ps、最大トルクは0.7kg-m増の6.9kg-mとなった。バランサーを1軸→2軸化したことで、振動は一層軽減。さらに、ギヤ比を高めたことによって、60km/h定地走行テスト値は700よりリッター1.0km増の42.0km/Lを実現した。6段階調整式のブレーキレバーや、瞬間および平均の燃費を示す燃費計も追加されている。
さらに2016年型では、LEDヘッドライトなどでスタイルを一新。乗り心地に優れるデュアルベンディングバルブのFフォークや、進化型DCTも投入した。

②V-strom650 (SUZUKI)
2002年登場したV-Strom1000に続き、2004年に欧州で650版がデビュー。2011年に全身を見直して正常進化を果たした。
Vツインエンジンは、1スロットルボディに2つのバルブを配したSDTVで力強く扱いやすい出力特性を実現。さらにECUのセッティングや吸排気系の見直しにより燃費を10%アップし、可変スクリーンとタフなイメージのデザインも獲得した。新たに軽量なABSも採用されている。2013年に発売開始された国内仕様は、海外モデルの2011年型がベースだ。
翌2014年にはワイヤースポークホイールとクチバシ状カウルを備え、オフロードに強い「XT」も追加された。

撮影協力:トミンモーターランド
http://www.tomin-motorland.com/

TEXT by BLL研究員

わっすさんYouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC5RZaqunsLOTeWqp990iNCA/featured

●わっすさんInstagram
https://www.instagram.com/wassu0215/

●わっすさんTwitter
https://twitter.com/sLTLFgR96H4ZSTX

◆公式SNSにて更新情報をお届け!

■筆者プロフィール

Bike Life Lab supported by バイク王
~バイクがあれば もっと楽しい~
すべてのライダーに贈るバイクコンテンツサイト「Bike Life Lab」では、お役立ちコラムからおすすめバイクロード、Bike Life Lab研究員によるお楽しみコンテンツまで幅広く掲載中。