【くらべて選べるバイク動画】バイク王TV
今回は、CB1300SFとXJR1300を乗り比べ!

モーターサイクルジャーナリストのケニー佐川(佐川健太郎)さんが、バイク王の在庫から選りすぐりの車両をインプレッション!
各車種の特徴比較やミニサーキットでの走行シーン、試乗インプレッションを収録。
今回は『ビックネイキッド対決』です。

★バイク王 公式チャンネルでは、この他にも多数の人気車種試乗インプレッションを公開中です。ぜひチャンネル登録をお願いします!
【バイク王公式チャンネル】https://www.youtube.com/user/8190official

■試乗車両
①CB1300SF (HONDA)
キング・オブ・ネイキッドの名に相応しい威風堂々としたスタイルが魅力のCB1300SF。その2代目が2003年にフルチェンジして登場したSC54型だ。最高出力100psを発生する水冷直4エンジンは湧き上がるような豊かな低中速トルクが魅力。初代に比べると車体も軽量コンパクト化され、車重もトータルで20kg軽量化。その後マイナーチェンジしつつ2020年現在も現役継続中のロングセラーモデルである。

②XJR1300 (YAMAHA)
先代XJR1200のフルチェンジ版として1998年に登場。伝統の空冷直4エンジンは排気量拡大や鍛造ピストン採用などにより100psにアップ。オーリンズ製ツインショックを純正装着するなど、軽快なハンドリングとスタイリッシュな外観で人気を集めた。2006年モデルからはFI化とともに排気デバイスを備えた集合マフラーが採用されるなど現代化が図られたが、2017年に惜しまれつつも生産終了となった。

撮影協力:トミンモーターランド
http://www.tomin-motorland.com/

TEXT by BLL研究員

◆公式SNSにて更新情報をお届け!

■筆者プロフィール

Bike Life Lab supported by バイク王
~バイクがあれば もっと楽しい~
すべてのライダーに贈るバイクコンテンツサイト「Bike Life Lab」では、お役立ちコラムからおすすめバイクロード、Bike Life Lab研究員によるお楽しみコンテンツまで幅広く掲載中。