【くらべて選べるバイク動画】バイク王TV

今回は、CRF1000L アフリカツインとV-Strom1000を乗り比べ!

モーターサイクルジャーナリストのケニー佐川(佐川健太郎)さんが、バイク王の在庫から選りすぐりの車両をインプレッション!
各車種の特徴比較やミニサーキットでの走行シーン、試乗インプレッションを収録。
今回は『アドベンチャー対決』です。

試乗車両

①CRF1000L アフリカツイン (HONDA)

この車名を聞くだけで、冒険心をくすぐられるライダーも多いのではないだろうか?初代アフリカツイン=XRV650がデビューしたのは1988年。ブームだった「パリダカ」マシンのレプリカとして一大センセーションを巻き起こしました。
今回の車種は国内に約15年ぶりに復活したアフリカツインとなる。従来のVツインではなく、270度位相クランクの並列2気筒を採用したのは、車体のコンパクト化とマスの集中化を図るのが狙いです。走行モードやトラコンを標準で備え、不整地での走行性能を向上させるGスイッチ付きのDCT仕様を用意するなどハイテク化も進んだバイクです。

②V-Strom1000 (SUZUKI)

2013年に大幅なモデルチェンジを行ったバイク。海外向けに作られ、2014年には国内向けにも作られました。様々なライダーにスポーツ アドベンチャー ツアラーの醍醐味である汎用性、操る楽しさや長距離移動の快適性を提供するべく開発されました。快適な乗車姿勢と低シート高、軽量・コンパクトな新設計1037cm3V型2気筒エンジンとアルミ製シャーシを採用。また、スズキ車で初めてトラクションコントロールシステムを採用しました。
V-Stromは軽さが評価されているようですが、今回のモデルも軽量化されクラス最軽量の装備重量228kgを達成したバイクです。

■紹介車両の在庫情報はこちら■
■乗り換えを検討中の方はこちら■

撮影協力:トミンモーターランド
http://www.tomin-motorland.com/

TEXT by BLL研究員

◆公式SNSにて更新情報をお届け!

■筆者プロフィール

Bike Life Lab supported by バイク王
~バイクがあれば もっと楽しい~
すべてのライダーに贈るバイクコンテンツサイト「Bike Life Lab」では、お役立ちコラムからおすすめバイクロード、Bike Life Lab研究員によるお楽しみコンテンツまで幅広く掲載中。