【くらべて選べるバイク動画】バイク王TV

今回は、メガスポーツ2台を乗り比べ!

モーターサイクルジャーナリストのケニー佐川(佐川健太郎)さんが、バイク王の在庫から選りすぐりの車両をインプレッション!
各車種の特徴比較やミニサーキットでの走行シーン、試乗インプレッションを収録。
今回は『メガスポーツ対決』です。

試乗車両

①ハヤブサ (SUZUKI)

2007年発売。初代は1999年に発売され、300km/hを超える性能を誇ります。ハヤブサと言えば最高速度が取り上げられることが多いですが、低回転からトルクのあるエンジンや、風防性の高いカウル、比較的楽なポジションなど、ツーリングなどでも快適に走ることができます。また、車体側面に漢字で描かれた「隼」の文字など他に類を見ない独特なデザインも特徴です。

②Ninja ZX-14R (KAWASAKI)

2012年発売。カワサキが誇るフラッグシップモデル。自然吸気(ターボ無)のエンジンで200PSを達成しました。ハヤブサとはライバル的な立ち位置ですが、こちらはより直立したポジションとなります。ハイ・ロー合わせて4灯(+ポジション2灯)のヘッドライトやV形のテールランプなど、一度見たら忘れられないデザインを纏います。

■紹介車両の在庫情報はこちら■
■乗り換えを検討中の方はこちら■

撮影協力:トミンモーターランド
http://www.tomin-motorland.com/

TEXT by BLL研究員おはぎ

◆公式SNSにて更新情報をお届けします!