ライダーなら大半の方が経験したことがあるだろう転倒…。
バイクは二輪なのでバランスを崩せば当然倒れてしまいます。

しかし、もしかすると転倒しない時代が来るかも?!
BOSCHが画期的なシステムを発表したんです!

滑りを感知して噴射!

このシステムはバイクの横滑りをシステムが感知すると、ガスを噴射してコケるのを防ぐというシステム。

ABSシステムなどでも定評があるメーカーが発表したとあってかなり注目されています。

要は砂利などに乗ってしまい、前輪が外側にズルっと滑るあの現象をシステムが感知。

すると車体下部に付いたガス噴射システムから「シュー!!」とガスがバンクしている外側に噴射され、バイクの姿勢を元に戻そうとアシストしてくれるんです。

一見、バンクしている内側から吹けばいいじゃん!と思いますが、それだと車体が外側に滑っていく力は止められません。

外側からバイクの腹部分を内側に押し出すように吹くので、崩れかけた重心が元に戻るように相殺されるんです。

動画でみるとその動きはマジで魔法のよう!!

ヤバイ!!という体勢からシュッ!!と立ち上がってきます。

チャンスは一度きり

非常に便利で画期的なシステムですが、ガスが噴射できるのは1回のみ

左右合わせて1回なのか、それぞれ1回づつなのかは不明ですが、この形を見る限りそれぞれ独立していそうなので、それぞれ1回というのが濃厚そうです。
ただ、ツーリングに行ってコレを数回も使ってしまうなんて状況なかなかないはず。

どちらにせよ画期的という事実は揺るがないでしょう。

今後は更にテストして実装?!

このシステムは今後更に開発が進められ、もしかしたら実装されるかも?
今回の発表では、実装までの具体的な予定は明かされませんでした。

様々な車両でテストを行い、本当に成立するシステムということが実証されれば、今後出てくるバイクにも大きく影響してくるでしょう

恐らく難しいですが、理想としては新車に搭載、ではなく後付けでもOKだったら嬉しいですよね。
噴射システム自体に滑り感知システムも兼ねていれば、不可能ではないような気もします…。(想像に過ぎませんが)

もしこれが当たり前になったら車のニトロ噴射みたいにわざと誤射する人が出てきたりして…。

どちらにせよ、今後の情報に十分期待できるシステムでした!