バイクの醍醐味、ツーリング。
一昔前は、ツーリングの思い出を振り返る場合は記念写真くらいでしたが、最近では長めの動画を撮影して後から楽しむ、という方法も出てきました。

そこで今回はバイク向けのカメラ特集。
お手軽にツーリング動画を撮影できる時代が到来しました!

やっぱり定番?アクションカム!

GoPro Hero5 Session

もはや定番化しているアクションカムですが、最近話題を呼んでいるのがコレ。
普通のGoProよりも格段に小さく、もっと手軽に映像が撮れちゃうんです!

操作はほぼスマホにて。

リアルタイムで映像が伝送されてくるし、写りも一般のGoProに負けていません。

バイクの前後、ヘルメットなど複数の箇所につけて撮影する人もいるようです。

GoPro Hero6

現状最新のGoProがこのHero6。
見た目はほとんど5と変わりませんが、性能が格段に上がり、4Kは当たり前、スロー映像もすごく綺麗に撮れるというハイスペックマシン。

最近少しだけ安くなり、手に入れやすくなりました。
こちらは背面の液晶で操作ができ、また再生もできますが、スマホとの連動もバッチリ。

Sessionと比べてサイズは大きくなりますが、その分性能は上なので、映像の美しさをメインに考える方には、こちらがオススメでしょう。

アクセサリーが豊富なのも魅力

アクションカムといえばGoPro。というイメージがあるほど定着している製品だけあって、他の製品に比べてアクセサリーが豊富にあるのも魅力です。

撮りたい映像に合わせて機材を揃えれば、もはや何だって撮影可能!?

ツーリング向けにはマウントを数個、そして一脚があれば基本的な撮影は余裕です。しかし、中には超ハイスペックな機材も。

手ブレしないスタンド、ドローンなどもあります。

ちょっと変わり種だけど結構人気!

360fly

あまり馴染みがないかもしれませんが、バイクでも360度カメラは流行ってるんです。

これでツーリング映像を撮っておけば、後からVR映像にてもう1回ツーリングを楽しめるという優れもの。

発売当初はかなり高価でしたが、最近では量販店にも置かれるようになり、リーズナブルなモデルも増えてきました。

人とはちょっと違った映像を撮りたい方にオススメです!

紹介してくれたのはこのお店!

ライコランド東雲店

恐らく、関東一と言っても過言ではないほど、ライダーからの人気を集める東雲店。

扱っている商品も豊富で、もちろんメンテナンスも行ってくれます。
わからないことも店員さんが教えてくれるので、アイテムを買う際は是非相談してみてください!

■筆者プロフィール

Bike Life Lab supported by バイク王
~バイクがあれば もっと楽しい~
すべてのライダーに贈るバイクコンテンツサイト「Bike Life Lab」では、お役立ちコラムからおすすめバイクロード、Bike Life Lab研究員によるお楽しみコンテンツまで幅広く掲載中。