ハーレーって聞いてスポーツのイメージを思い浮かべる人は少ないと思います。

よくよく調べると、ハーレーでレースやっていたりと、古くからスポーツのイメージも強いメーカーなのですが、今回紹介する動画は一味違うスポーツのイメージ。

海外のハーレーが公式で作ったバイクが凄いんです!

スロバキアハーレーが作った!

なんとこのハーレー、雪の上を走れるようにカスタムされたスペシャル仕様!

チェコスロバキアのハーレーがカスタムしたXL1200です。

前輪部分はスキー板に変えられ、雪の上を走る、と言うよりは滑走する感じ。

スノーモービルやスノーモトと同じ足です。
後輪はもちろんスノーキャタピラ!

ノーマルの足回りを丸ごと取ってキャタピラに付け替え、前後ともノーマルのブレーキを取ってあるとか。
スノーキャタピラ独自のブレーキ機構をフロントのレバーに取り付けているんです。

正真正銘の”ガチ”カスタム。
性能もぶっ飛んでいます!

こんなハーレー見たこと無い!

こんなゴリゴリのハーレーで何をするかというとズバリ、スノードラッグ。

雪の直線を全開で走り抜けるハーレーを見ると、今までのイメージを覆されてしまいます!

ハーレーでこんなこともできるぞ!というプロモーションですが、まんまとそれに乗っかってしまいました笑。

雪の上を走るバイクって他にも色々ありますが、これがハーレーだとギャップ萌え的な衝撃がありますよね笑。

コーナーも凄いぞ!

コーナーではモトクロッサーバリの倒しこみ!

オフ車にスノーモービルの足を履かせるカスタムもありますが、それとほぼ同じ動きができるようです。

別の動画では後ろにガソリンタンクを積んで雪山アドベンチャーしてみたり。

ハーレーの可能性を全世界に知らしめる衝撃動画でした!

動画はこちら!