【Vol.1はこちら!】
【Vol.2はこちら!】

本格的に暑くなってきてとてもじゃないけど普通のジャケットじゃ乗りやすいとはいえない気温…。

でもおしゃれしたいし、涼しく乗りたい。
今回も真夏に使えるおしゃれバイクウエアをご紹介します。

アウトドアルックな夏ウェア

最近バイクに乗る時にマウンテンパーカーを着ているライダーを見かけます。

もちろんおしゃれで機能性もあっていいと思うんですが、どうせならバイクのことをしっかり考えて作られたウエアのほうがちょっと魅力的に思いませんか?

今回紹介するウエアは、ロアーズオリジナルHYODのコラボによって生まれたウエア。

マウンテンパーカーのようなアウトドアルックでスリムなフォルムなのに、なんと背中と肩、肘にパッドが入っているんです。

普通のバイクウエアでパッドが入っているとどうしてもゴツゴツになったり、お世辞にもスリム、とはいえない物が多いですよね。

しかしこれはなぜスリムに見えるんだ…?!
それはパッドの素材にも理由があるようです。

入っているパッドはイギリスの企業が開発した「D3O」という素材を使ったパッド。
日本ではHYODが取り扱っています。

D3Oは近年開発された素材で薄いのにパッドとしての性能は抜群に発揮する素材。

鈴鹿8耐などでも使われていて、今注目されているパッドです。

スリムに見えるのはD3O以外にも服の作り方などにもありますが、言われなければわからないくらいスタイリッシュなフォルムです。

パッド入りでも暑さ対策バッチリ!

暑さ対策として前から後ろへ風を流すベンチレーション付き。

中はメッシュになっていて「クールマックス」という素材を使い、着心地抜群。
撥水性もあり、中の汗を外に逃がしてくれるんです。

フードもついてますが、高速などでもバタつかないように中にしまえる設計に。

性能も、おしゃれもやり過ぎなくらい突き詰めた最強夏ウエアなんです!

履いてないかと思うくらいの履き心地

パンツは麻素材が入った涼し気な夏ウエア。

素材で変わんのかよ?!と思うかもしれませんが、これって結構大事で履き心地、質感で暑さがかなり変わります。

履いてないのかと思ってしまうくらい、短パンみたいなノリで履けるので、この時期バイクに乗るときも普段より気軽に乗れるはず。

ポケットが二個付いていて、履き心地も、機能でもジーパンをはるかに凌いでいます。

まとめ

昔は熱くてもバイクは革ジャンだぜ!!というノリがあったかもしれません。
もちろんその「シブさ」は好きですが、今では革ジャン以上にかっこ良くて機能が高いウエアがじゃんじゃん出てきています。

ちょっといいかもしれないなぁ、と思った方、是非一度試着だけでもしてみてください!

今後のバイクライフがもっと広がるかもしれません!

紹介してもらったのはこのお店!

ROARS ORIGINAL

今回ウエアを紹介してもらったのは東京港区にある「ロアーズオリジナル」

普通のバイクウエアとは一味違った雰囲気が特徴のバイクアパレルブランドです。

多くのライダーから支持されていて、普段着に使えるくらいカジュアルなのにバイクのことをしっかり考えられたウエアを多くリリースしています。

ROARS ORIGINAL
http://roars.jp/index.html
〒106-0031 東京都港区西麻布1丁目15−14
TEL:03-6434-0961

■筆者プロフィール

Bike Life Lab supported by バイク王
~バイクがあれば もっと楽しい~
すべてのライダーに贈るバイクコンテンツサイト「Bike Life Lab」では、お役立ちコラムからおすすめバイクロード、Bike Life Lab研究員によるお楽しみコンテンツまで幅広く掲載中。