ライダーにとってバイクを保管して、なおかつメンテナンス出来る場所って大切ですよね。

別に庭で良くない?という人もいるかもしれませんが雨風、盗難のことを考えるとバイクを守るのはやっぱりシャッター付きが一番になってしまうんです。

しかし現実的にそんな場所、家とは別に借りられない…。
そんな声に答えてライダー向け物件というのが登場したんです!

どこがライダー向け?

まずライダー向け物件とは何がどのようにライダー向けなのか。

ココで紹介する部件で説明すると、まず一階がシャッター付きのバイクガレージになっています。

しかもビス打ち可能でDIYもできちゃう!

およそ11帖というスペースで自分だけのスペシャルなガレージが自宅に作れちゃう!というわけですね。

もう蚊にボコボコにされながらメンテしたり、日が落ちてからスマホのライトでメンテ、ということも無くなります。(経験者語る)

二階はロフト付きの居住スペース

一階のガレージから螺旋階段で二階に上がると居住スペース。

風呂トイレ別で7帖。
しかもロフトまで付いてます!

ガレージから上がってすぐが家って素晴らしい空間じゃないですか?

この広さあれば十分に暮らせると思います。

DIYの可能性は無限大?

ガレージの方に戻ってさらに説明すると、クレーンなどの吊るし工具も取付可能。
エアコンプレッサーも使えます。

バイク3台くらいは余裕で入るはずです。
ウエア、ヘルメットも起き放題だからまるでレーシングピットみたいな雰囲気にもできちゃいます。


テーブルと椅子を置いて友達と談笑できるスペースを作ったり、テレビを取り付けて映画や音楽を聞きながらメンテ…。

もうバイク屋に勝てちゃうくらいの環境かもですよ?!

ルームシェアも可能!

この物件はルームシェアも可能!

しかし7帖+ロフトのスペースに二人住むのはキツそうな感じもしますがそれでも使い方はたくさんあると思います。

例えば複数人で借りて週末に集合。
土曜にメンテして二階で酒飲みながら遊びまくり、日曜はツーリングへ。

そんなの夢の様なライフスタイルですよ。

”おっしゃれ〜”なライダーライフということは間違いないでしょう。

まとめ

今回紹介した物件の詳細情報は以下のとおり。
しかし全国的にライダー向け物件は増えつつあるそうです。

実は僕、ちょうどルームシェアしてますが、ルームメイトは元々バイクに興味がなかったのに今ではすっかり洗脳してこの前バイクを買ってました。

寝てる時に枕元で「バイク…バイク…バイク」とつぶやき続けたのが効果的だったようです。
まぁ何にしろライダー向け物件がアツいのは事実!

この際夢の城に移住してみるのもありなんじゃないでしょうか?

物件の詳細情報はこちらへ!

物件名:MOTO CACHE
場所:千葉県千葉県市川市行徳駅前4丁目
問い合わせ先:街活倶楽部 行徳店 株式会社アイ・コンサルティング 047-374-3886

詳しい情報はこちら!

◆公式SNSにて更新情報をお届け!

■筆者プロフィール

Bike Life Lab supported by バイク王
~バイクがあれば もっと楽しい~
すべてのライダーに贈るバイクコンテンツサイト「Bike Life Lab」では、お役立ちコラムからおすすめバイクロード、Bike Life Lab研究員によるお楽しみコンテンツまで幅広く掲載中。