そろそろ気温も上がってきて走りやすくなってきた今日このごろ…。

しかしこの時期一番気持ちいいのは昼間じゃなくて夜!!

今回は週末の夜に行って楽しいツーリングスポットを紹介します!

都内は夜だから走りやすい

都内をバイクで走るのって夜が一番適してると思います。

昼間は昼間で気持ちいいんですが何しろ車が多い。
今回紹介するルート、スポットも昼間はトラックが沢山いて「いい道」とは言えません。

夜だから何も気にせず、日頃のストレスをリフレッシュできるくらい気ままに走れるんです。

まずは都内の王道スポットから

東京ゲートブリッジ

まず最初のスポットは都内の王道夜景スポットからスタート。

都心から離れていないし、橋の下にある「若洲海浜公園」はバイク駐輪無料なので待ち合わせにも使えます。

公園から見る橋も綺麗なんですが、東京湾を挟んで見える都内の方もめちゃめちゃ綺麗。

羽田空港に到着する飛行機も見えたりします。

昼間は観光客で賑わっていますが、夜は釣り人くらいしかいないので一人でボーっとしたいときにも最高のスポット。

夜景を横目にクルージング

公園を出てしばらく進むと転回出来る場所があります。

ライトアップされた橋は走ってもやっぱり綺麗。

目線を横にやれば遠くの方には都内の夜景も見え、頂上あたりは幻想的な雰囲気に包まれています。

車で走っても綺麗かもしれませんが、風を感じながら見る夜景はバイク乗りしか知らない密かな幸せ…かもしれません。

信号のない道をひたすらまっすぐ

ゲートブリッジを降りたらそのまま道なりでまっすぐ。

しばらくの間信号もなく、道も整っています。
都心近くでこの距離信号がない直線って下道だと結構珍しいはず。

このまま走って次は川崎方面のスポットへ向かいます。

次回、工場夜景編!

250みたいなミドルクラスでもいろんな遊び方ができます。
もちろん大型バイクにも良さはありますが、逆に250の軽くて操りやすい感じは気軽に出かけたくなってしまうものです。

■250の中古車は情報はこちら■
■乗り換えを検討中の方はこちら■

次回は川崎の工場地帯まで走ります。
工場のメカメカしい感じは独特のもの。

中々工場近くまでバイクで入っていけるスポットはありませんが、実は何箇所かあるんです!

【250でも余裕で楽しめちゃう!週末の夜に全開で遊ぶ都内夜ツーリング vol.2】はこちら!