前回記事:【vol.1
前回記事:【vol.2

ツーリング気分でゆる〜くオフロードで遊んでみるこの企画、vol.1、vol.2まででバイクで行けるトレッキングスポット+定番峠スポットなど織り交ぜながらツーリング模様をお伝えしました。

最終回となる今回はオフツーリング締めくくり編です!
後半はまさかのハプニング?!

ヤビツ峠を抜けて座間方面へ


厚木方面から峠に入りましたが、ヤビツをずっと進んでいくと最終的に宮ヶ瀬方面まで抜けることができます。

道が一部細かったり、砂利が落ちていたりなど、あまりいい道とは言えませんがアドベンチャー感は満載!
道中色々なものがあるので面白い発見があるかもしれません!


峠終点部分は道がよく、かなりしっかりしたワインディングになっています。

ナンバー付きのオフ車って峠を走っても楽しいんです。
レーサーとかになってしまうと過激すぎて同じようには走れません。


この峠はサイズ的にもちょうどよく、かなり楽しめるはずです!

最後のオフスポットへ!

のんびり遊びまわっていたらそろそろ夕方…。
暗くなる前にもうちょっとだけオフ走りたいな、ということに。

ということで冒険がてら、早戸川方面へ走ってみました。

入っちゃいけない場所もある


道中、閉鎖された林道が幾つもありました。

時期によって通れる道もあるようですが、基本こういう場所は立入禁止!
ちょっと昔、オフ好きの人たちがルールを破って侵入してより規制が激しくなってしまったこともあります。

私有地の場合もあるので閉鎖されていたらおとなしく別の場所を探索しましょう。

ちょっとだけ遊ぶつもりが…


散策してたら途中から一部オフロードに!

探索して見つけたスポットにみんな大はしゃぎ!


一部雪混じりでしたが、かなり楽しんでました。

川の方まで降りてみたり、わちゃわちゃ遊んでいると、なんだかあたりが暗くなってきたような…?


しかも水が降ってきてるような…?

完全に時間を忘れて走りすぎ、おまけに雨まで降ってきました笑。

山を探検する場合は早めに引き上げる


ここからはかなり地獄絵図でした笑。
途中通ってきた道は雨で濡れてツルツル滑りまくる仕様に。

立て続けにコケるし、どんどん暗くなるし…。


幸い奥の方まで行き過ぎてなかったため、まだ良かったですがこれがさらに山奥だと考えると恐ろしい…。

最後だけゆるさがほぼ無くなってしまった気がします笑。
同じ思いをしないように、山に入るときは暗くなる前に降りれるように頃合いを見ながら遊びましょう。

やっとの思いで下山


皆が「これ、ゆるくなくね?」と思い始める一歩手前でやっと降りることができました。
下にあった売店で休憩し、ツーリング終了。

「最後はヤバかったけど、なんだかんだ楽しかったな!」
と今日のハイライトを振り返ると自然と笑みがこぼれてきます。

まとめ

オフ車の遊び方はサーキットのようなクローズドコース以外にもこんな感じの楽しみ方もあるんです。

これをやってみて、ちょっと物足りなくなったら本格的なコースに出かけてみてもいいし、いきなりハードな方に行く必要はありません。

まずは友達とワイワイやりながらオフロード走ってみるにはちょうどいい楽しみ方だと思います。
ゆるく楽しむ、ライトなオフロードツーリングでした!

オフロードバイクは最高のおもちゃだ!

今回メインで登場したのは125ccのオフロードバイク「KDX125SR」と「RA125」の二台。
オフロードバイクってなにもコースを走るためのものではなく、ちょっと冒険してみよう、という遊び方もできるんです。

普通のオンロードバイクじゃできない遊び方です。
しかも125だったら維持費も安いし、サイズも小さいので入門編にはピッタリ。
このジャンルだとKLX125なんかも人気。

この春からオススメのバイク遊びです!

125ccオフロードの中古車はこちら!