オフロードってそれだけ聞くと相当ハードル高そうに聞こえませんか?

まず装備がかなりゴリゴリのものを使わないといけないし、オフロードコース行くって言ってもレーサーばっかりで公道車じゃ厳しそう…。

いろんなハードルがあると思います。
しかし、もっと気軽に、そこら辺にツーリング行く気分で楽しめるオフロードライフも全然ありなんです。

そこで今回はオフロードバイクで行く、アドベンチャーツーリングをご紹介します!

装備はあくまで最低限

今回主役のベンリィ。
あくまでツーリングなのでゴリゴリのオフロードウェアは着ません。

下半身が赤すぎるのは謎ですが、普通にツーリングに行く格好で来ました。(見えないけど靴下まで赤)

ただ、おしゃれしすぎるともしものことがあるので一応汚れても大丈夫な服装で出かけましょう。

もちろんハードなオフロードに行く場合や、安全第一!!という方はプロテクターなどの装着をオススメします。

愛車はKDX125SR。
ボロボロの状態で買ってきて頑張って自分で直したマシンですがまだまだ見た目はボロボロ笑。

奥に止まっているのは僕のバイクRA125です。

泉の湧き水を求めて

今回最初に行ったのは神奈川県にある竜神の泉。

秦野戸川公園の前の道をもっと奥に進んだところにある湧き水スポットです。

竜神の泉って言うくらいだから相当水が旨いはず…!
期待感高まります!!

公園を越えてすぐのところはワインディングになっていて、走って気持ちいい道です。(たまに路面が荒れてるので注意)

しばらく走ると森のなかへ続く道が見えてきます。
森に入るとすぐオフロード路面へ!

飛ばし過ぎると急に路面が変わるのでかなり焦るかも。
心得て走りましょう。

飛ばし過ぎ厳禁

よっしゃー!!オフロードだー!!と言ってじゃんじゃん攻めまくるのはここではナシ。

バイクで走っていい場所なんですがたまに対向車も来るし、ハイキングの方もいます。

オフロードは別にスピード出さずに徐行くらいのスピードで安全に走っても楽しめるはず。

ハイキングの方とすれ違うときは会釈すればほぼ必ず返してくれるのでバイクでハイキングくらいの雰囲気で、のんびり行きましょう。

めっちゃ湧いてるゥー!!

オフロードハイキングコースはのんびり走ってると結構な長さがあります。

15分〜20分くらい進むとついに泉を発見!!

竜神の泉

竜神の泉はわざわざ遠くから人が来るくらい有名な湧き水スポット。

確かにハイキングコースの先にこれがあるって考えるとかなりいいコースです。

まわりも綺麗だし、空気が澄んでるような気もする…。

これを事前に準備しておいたペットボトルに汲み、一気飲み!!…してはいけません!!

ここの水は綺麗なんですが滅菌処理されていないので飲料する場合は沸騰させてからとのこと。

口にふくむ直前に注意書きを見つけ、吹き出す直前のベンリィ笑。
危ねぇ笑。

ボトル満タンに汲んだらそろそろランチ時。
ここから先はあまり知られていませんが、来た道を戻るのではなく、更に奥へと進んでいきます。


次回、プチキャンプランチ!

次回は一番奥にあるマル秘スポットでお昼ごはん。

まったりオフロードツーリングはまだまだ続きます!

オフロードバイクは最高のおもちゃだ!

今回登場したのは125ccのオフロードバイク「KDX125SR」と「RA125」の二台。
オフロードバイクってなにもコースを走るためのものではなく、ちょっと冒険してみよう、という遊び方もできるんです。

普通のオンロードバイクじゃできない遊び方です。
しかも125だったら維持費も安いし、サイズも小さいので入門編にはピッタリ。
このジャンルだとKLX125なんかも人気。

この春からオススメのバイク遊びです!

■125ccオフロードの中古車はこちら■
■乗り換えを検討中の方はこちら■

【オフロードはもっと身近な遊び方だ!近場で冒険気分が味わえるオフツーリング!vol.2】はこちら!